3E The bridge between Japan and Asia

日本とアジアの架け橋に The bridge between Japan and Asia

従業員幸福度を上げる専門チーム「Team Happiness」

労働人口の減少が急速に進む日本において、従業員の確保は今や企業の経営戦略において、欠かせない課題となってきています。労働者から見れば、転職もしやすい状況でキャリアアップを目指して、転職しようとする労働者は増加傾向にあります。
そんな状況の中で、企業側は人を採用しようとしても集まりにくかったり、社員の流出が止まらないなど、人材の確保はどの企業においても早急な対策を必要としています。

我々スリーイーグループは従業員が企業の財産であるということ、業績向上にはそこで働く従業員の幸福度を高めることが最重要課題であると考え、それを実現するための専門職「Chief Happiness Officer(CHO/チーフハピネスオフィサー)を配置し、そのCHOを中心とした専門チーム「Team Happiness」を発足させました。

「Team Happiness」の基盤は常に「従業員個人の幸福度」を重点に置き、個人の幸せと会社環境を全体像として捉えます。従業員の現状把握を行い、カウンセリング等で問題点を洗い出し、従業員の習慣改善のサポートを行うことで、従業員にはより幸せな生活を、会社には業績向上へ導くことが主な任務とされます。
従業員の幸福度を上げることに真摯に取り組み、行動を起こさせることでスリーイーグループの業績を上げることにつながると考えています。