3E The bridge between Japan and Asia

日本とアジアの架け橋に

社員インタビュー

野島 純一
野島 純一 Junichi Nojima 株式会社スリーイーホールディングス 経営管理課2003年入社
担当している業務について教えてください。-事業計画の分析

会社全体の事業計画の策定をし、各事業部がその計画に基づいて実行を行っているかをチェックすることが主な業務です。計画実行にあたっての問題点を発見し、改善提案などを行います。また、財務関係の資料などから様々な分析を行い、事業部及び経営層にその分析に基づいた提言をおこなっています。その他に新規事業の開拓や企業買収における調査や各種業務などを行っています。

どんなときにやりがいを感じますか?-新しいことに挑戦できる

仕事の性質上、会社のすべての部署と関わって仕事をしていきます。また、決められた事を単に行うのではなく、常に新しい事に取り組んでいけるため、自分の成長を感じますね。会計的な専門知識の他に会社の仕組みや各部門の役割を理解することが欠かせず、学べることの多い職場であるとやりがいを感じています。

スリーイーグループとは?-スピーディな会社

現状に甘んじる事なく、常に新しいチャレンジをおこなっています。グローバル化も積極的に推し進め、日本にとどまらず海外でも挑戦を続けている会社です。また決断のスピードが速く、社員はついていくのが大変ですが、刻一刻と変わる世界状況についていき会社が成長するためにはやはりスピードも大切だと思います。

これからの目標は何ですか?-問題を解決し会社の成長に貢献

会社として新事業やグローバル化など大きな変化を起こしている中で、様々に起こるであろう諸問題を解決し、会社の成長に貢献していきたいと思っています。

入社希望の方へメッセージをお願いします。

やる気さえあれば、どんどん仕事を与えられ経験を積むことができる会社ですので、やる気のある方は大歓迎です!

田口 友貴
田口 友貴 Tomoki Taguchi 株式会社スリーイーホールディングス 財務経理課2014年入社
入社を決めた理由やきっかけを教えてください。-経理を究めたい

元々派遣社員としてスリーイーで働いていましたが、正社員採用のお話をいただいたのがきっかけです。私はずっと経理をやっていきたいと考えているのですが、従業員のみなさんの人柄に触れ、この会社で経理を究めようと入社を決意しました。

担当している業務について教えてください。-営業担当と連携を取りながらお金の管理

売掛金などの入金管理や月次決算などが主な担当業務です。財務と言うより、やはり経理寄りの業務と言えると思います。営業担当者と連携を多く取り、滞留などが無いようチェックしながら進めています。

自分が成長したと感じた瞬間はどんな時ですか?-お金の流れからビジネスが見えてくる

数字がぴったり合っていると気持ちがいいです。また、お金の流れからビジネスの全体感や流れが見えてきたときは成長を感じました。

スリーイーグループとは?-育ててもらっている実感

人を育てる風土があるように思います。上司や先輩のみなさんは本当に経験が豊富で、目にかけて育ててもらっているなという実感があります。自分の意見や提案にもしっかりと耳を傾けて、真剣に考えてくれますね。職場の雰囲気も和気藹々としていて、有給休暇も取得しやすく、とても働きやすい会社です。出産・育児休暇なども取得している先輩方が多いので私も安心しています(笑)。

これからの目標は何ですか?- 一人前の経理ウーマンに

まずは今担当している業務を完璧に出来るようになることです。上司や先輩が不在でも、あらゆることに私一人で対応できるようになりたいです。未経験の仕事にも取り組んでいきたいので、それに備えて勉強をしています。簿記の資格も取りたいですね。

入社希望の方へメッセージをお願いします。

自分のやりたいことが実現できる会社なので、いろんなことがやりたいというチャレンジ精神溢れる人に入社してほしいと思います。

草嶋 町子
草嶋 町子 Machiko Kusajima 株式会社スリーイーホールディングス 人事総務課1998年入社
入社を決めた理由やきっかけを教えてください。-税理士事務所からの転職

元々は税理士事務所に勤務していて、スリーイーの前身となるオフィックスの担当をしていました。当時、オフィックスはまだ若い会社で、経理がわかる人材が少なく、北中社長からお誘いをいただいたのがきっかけです。社長とはもう20年近い付き合いになりますね。
会社がどんどん大きくなっている時期で、経理もわかり、税理士との折衝もできるということで、入社いたしました。

担当している業務について教えてください。-従業員が働きやすい環境を

入社後は経理を15年、人事総務を2年担当しています。経理のころから労務関係は携わっていましたが、人事総務課から声がかかって正式に今の部署に異動しました。
人事総務課では従業員の社会保険に関わる手続き、労働時間管理、給与計算、福利厚生など労務全般を担当しています。従業員が働きやすい環境を整えるのが私の役割です。

どんな時にやりがいを感じますか?-従業員との心のつながり

人事総務はデスクワークが多いイメージがあるかもしれませんが、社外の方や、従業員とコミュニケーションを取ることが多いです。特に従業員に対しては気軽に声をかけていくことを大切にしています。こうして人間関係を築き、従業員から個別に相談を受けたり、逆に私が困ったときに手伝ってくれたりしたときに「あぁ、やっていて良かったな」と感じます。そしてやっぱり「ありがとう。助かったよ」と言ってもらえるとすごく嬉しいですね。

スリーイーグループとは?-4つの個性の融合

入社当時はまだまだ若い会社で、目標に向かっていきいきとした活力がありました。今は会社が大きくなり、4つの会社にわかれていますが、それぞれが独自の雰囲気や個性があってとても良いと思います。これらの個性がスリーイーグループとして1つになったとき、将来につながるような発想や仕事が生まれると思うので、これからがすごく楽しみです。会社が大きくなったのも社長の変わらない魅力と、従業員のみなさんの頑張りの賜物ですね。

今後のスリーイーに期待していることはありますか?- 一致団結して新しいことを

同じことをずっとやっているのでは会社は伸びていかないので、新しい事にチャレンジしてくのはすごく重要なことだと思います。世の中の変化は本当に早いので、どんどん対応していかないといけないですね。そして新しいことをやるときに、経営層だけで進めるのではなく、みんなでいっしょにやろうという雰囲気作りが大切だと思います。新規事業は軌道に乗るまで辛抱が必要ですが、みんなで話し合って理解しあいながら進めていけたらいいですよね。

これからの目標は何ですか?-自分の成長と次世代への継承

もう定年まで時間がないのでいつまでも元気で働くことです(笑)。労務の仕事は奥が深く、もっと理解しないといけないことがたくさんあるので、資格をとっていろいろなアドバイスができるようになりたいと考えています。経理や人事総務などの管理部門は会社に不可欠な部門ですので、会社が続いていくために後輩の育成にも力を入れていきたいです。

会社に入る前にしておいたほうがいいと思うことは?-自分の夢を自分の言葉で

人とコミュニケーションを取ることですね。特に自分の夢を自分の言葉で語れるような関係作りをたくさんしてほしいと思います。最近はネットやスマホのやりとりが多いですが、それは本当の友人関係、コミュニケーションとは言えません。人と人との直接のコミュニケーションが何より大切です。そうした関係作りが将来のためになってくるはずです。

入社希望の方へメッセージをお願いします。

自分がやりたいことや夢が実現できる会社だと思うので、少しでもやってみたいと思うことがあるなら失敗を恐れずチャレンジしてみてください。チャレンジするのは怖いかもしれないけど、まず行動してみることが大切だと思います。当社は年次に関係なく手を挙げた人にチャンスを与える会社なので、積極的で希望を持った人に入ってきてもらいたいですね。

叶 子英
叶 子英 Koei Yo 株式会社スリーイーホールディングス 戦略購買課2015年入社
入社を決めた理由やきっかけを教えてください。-外に出てみたい

もともと貿易実務をしていたのですが、今後は自分が仕入れなど外に出る仕事をしたいと思っていました。スリーイーでは、そうした仕入れ経験がない自分にチャンスをくださり、自分の可能性を買ってくれたので入社を決めました。自分がやりたかったことをやらせてくれる、そんな会社だと思います。

担当している業務について教えてください。-新しい商品の輸入

戦略購買課にいます。商品の輸入、国内での仕入れをしています。また商品の市場調査、それに見合った商品を海外から探し、商品価格の交渉、そして営業部に渡す資料の作成などをおこなっています。新しい商品についてその価格や営業部に興味があるかどうかなどを聞いたりもしています。今後は営業部に対してプレゼンテーションをすることも必要になると思いますが、営業部との連携も大切な業務だと思います。

どんな時にやりがいを感じますか?-実現が近づく瞬間

自分が展示会をきっかけに見つけた商品を社内の関係者に見せて、サンプルを取ることになりました。そのサンプルが届いて、今後どのくらいの数量を入れるのかなどを考える段階に入るとやりがいを感じます。

スリーイーグループとは?-目線を合わせてコミュニケーション

自分が提案したことに対して上司の方からも率直に意見を言ってもらえるところが気に入っています。目線を合わせてくれるので、構えたりせずに自分の意見を言える雰囲気がありますし、とてもコミュニケーションが取りやすい会社だと思います。上司を含め周りの人たちの人柄がとてもよくて仕事しやすい会社だと思います。
自分が仕事をする上でも、いつかは海外との仕事に携わりたいなと思っていました。日本国内の市場に頼るだけでは今後大変になっていくと思うので、会社が積極的に動いている海外展開には賛同します。そこで自分がどう会社に提案し、会社に利益をもたらせられるかが大切だと思っています。

これからの目標は何ですか?-輸出入のプロになる

輸出入のプロになりたいと思っています。そのためにはもっと知識を習得しなくてはなりませんし、関係者とのコミュニケーションも必要だと思っています。また、商品を海外からそのまま持ってくるだけでなく、自分たちがデザイン・企画したものを自分たちのブランドとして市場に出していくことを目標としています。

会社に入る前にしておいたほうがいいと思うことはありますか?

国籍に関係なくいろいろな人と話をして、多様な経験をしておくといいと思います。企業に入ると社員の年齢も違いますし、海外とやりとりすることも多いと思います。そんな時に自分自身のつながりが大切になってくると思います。また何をやるにも、やる前に合わないなと思わずに、やってみてから判断するといいと思います。こうした積極性は仕事をする上で大事になってくると思います。先入観を持たずにやってみて、それでもダメだったらいいやというくらいの楽天さも大事だと思います。

大和田 博敬
大和田 博敬 Hirotaka Owada 株式会社スリーイーホールディングス 戦略企画課2015 年入社
入社を決めた理由やきっかけを教えてください。-楽しく働く

3E Global社のミャンマー事務所にて、インターンとして4ヶ月間勤務したことがきっかけです。当時、まだミャンマーでの事業が始まったばかりだったためインターンでありながら多くのことを任せていただき、一からビジネスを作り上げていくことに興味を持ちました。もともと海外と関わる仕事を希望していましたし、またインターンの時に「楽しく働く」ということを教えてもらったような気がします。

担当している業務について教えてください。-海外に関わる新規事業の立ち上げ

現在は海外に関わる新規事業の開拓・交渉・運営を任されていて、入社して2週間ですぐにインドネシアへ出張し、その後も月の半分くらいはミャンマーやベトナムに出張しています。日本にいる時は主に新規事業の運営に関わり、事業契約内容の確認、ビジネスモデルの確立、今後の事業計画の策定などを行っています。

どんな時にやりがいを感じますか?-ゼロから形になっていく新事業

新規事業開拓なので一から自分でプランを組んで取りくみ、それが形になるととてもやりがいがあります。新しい事業は前例がないため、部門の仲間と協力しながらひとつひとつ解決してビジネスを作り上げていくところが魅力的ですね。

スリーイーグループとは?-信じて任せてくれる

未経験でもある程度の裁量をもたせて仕事を任せてくれるところですね。入社当日から重要なミーティングに参加し、意見を求められました。また判断や実行に移すのが早いと思います。こうしたスピードは、海外と仕事をする時には特に大切になってくると思いますが、スリーイーはこのスピードを大切にしている会社だと思います。

これからの目標は何ですか?-全体を眺める力をつける

ビジネスモデルやスキームを作り上げる上で、目先のことだけでなく常に全体を俯瞰して見られるようになりたいですね。また海外の人たちとうまく仕事を進めるためにも国際的なコミュニケーション力をさらに磨いていきたいと思っています。

会社に入る前にしておいたほうがいいと思うことは?

たくさんの会社を訪問しておくといいと思います。やりたいことが決まっていない人はもちろんですが、やりたいことが決まっている人も、たくさんの会社に訪問したくさんの人に会えば視野が広がります。たくさんの会社を訪問して話を聞くことで自分のやりたいことも見つかるのではないでしょうか。

入社希望の方へメッセージをお願いします。

新しいことにチャレンジするのが好きな方、海外に興味がある方は是非一緒に働きましょう!

加藤 航
加藤 航 Wataru Kato 株式会社サップ 東日本営業部 営業1部 1課2007年入社
入社を決めた理由やきっかけを教えてください。-地球環境への貢献

大学で環境に関する勉強をしていました。スリーイーが代理店となって扱っているエコリカ商品のことを知り、地球環境にやさしい商品ということでこの会社に関心を持ちました。

担当している業務について教えてください。-営業は信頼関係が肝心

入社して8年目ですが、ずっと家電量販店への営業を主な仕事としておこなっています。上司のフォローを受けつつ、家電量販店本部及び店舗への営業、商品の各店舗への発注提案、商品の陳列方法及び新商品の提案などをおこなっています。また代理店にその先のお客さんに販売をしていただくような営業をおこなっています。

どんな時にやりがいを感じますか?-信頼こそやりがい

自分が提案したことがお客さんに受け入れてもらえ、注文をもらえた時や、また担当の方と何度も会うことによって信頼してもらえた時はやりがいを感じます。例えば、ある代理店の担当者から信頼してもらえたことにより、自分の提案どおりに量販店に入れる商品数や陳列方法を決めさせてもらえたことがありました。その時はうれしかったです。

スリーイーグループとは?-自由闊達な雰囲気

好きにやらせてくれるところが気に入っています。仕事自体もそうですが、仕事に関係するイベントなどをやる時は自由にやらせてくれます。またそういったイベントを皆で盛り上げようという雰囲気がありますね。社内の人間関係もとても良好です。仕事でチームワークが必要な場合もありますが、普段から協力を得られるような状況なのでいざという時には頼みやすいですね。

これからの目標は何ですか?-任される責任

ここ数ヶ月で、家電量販店の本部営業を任されるようになりました。とりあえず今はこの業務をしっかりと自分のものにして、今後、後輩に渡せるようにしたいと思います。

会社に入る前にしておいたほうがいいと思うことはありますか?

会社に入る前に、いろいろな大人とたくさん話したり付き合ったりしておいたほうがいいと思います。学生時代の自分は同じ世代と付き合うことが多いですが、会社に入るとやはり自分より年上の方ばかりですので、言葉使いや大人との付き合い方などに慣れておくことは大切だと思います。

小城 友裕
小城 友裕 Tomohiro Kojo オフィネット・ドットコム株式会社 営業部営業課2004年入社
担当している業務について教えてください。-お客様の利益になるような提案を

インク、トナーを中心に、文房具、コピー用紙、PC用品などをエンドユーザーさま向けに直売営業という形でご案内しています。お客様と対面してお話する機会も多いので、お客様の立場に立ってお客様の利益になるような提案をするよう心がけています。

どんな時にやりがいを感じますか?-お客様からの信頼を実感

お客様から個別に相談をいただくと、信頼されている感じがして気が引き締まりますし、私の提案が受け入れられたときにやりがいを感じます。あとは新規のお客様を獲得できたときはやっぱり嬉しいです。

自分が成長したと感じた瞬間はどんな時ですか?-仕事をする責任

責任感が強くなった点です。自分が任された部門での役割、社内社外問わず頼まれたことに対して素早く正確に対応することを心掛けています。

スリーイーグループとは?-周りとともにチャレンジしていける

社員同士の仲がいいと思います。上司・先輩はもちろん、他部署であっても同じフロアで仕事をしているので気兼ねなく話せる雰囲気で、困った時はみんなでフォローしてくれます。いろいろとチャレンジさせてくれる会社でもあります。また、いまスリーイーグループではオリジナル商品の開発に取り組んでいますが、お客様に自信を持ってご紹介できる商品をどんどん取り扱っていきたいですね。

これからの目標は何ですか?-信頼。効率。

誰からも信頼される人になりたいです。お得意先様からはオフィネットだからではなく、「小城さんだから任せたい!」と言われる営業マンになりたいです。またお客様や市場のデータを解析・分析するのが好きなので、これを生かして効率よく仕事を進めていけるようにしていきたいと思っています。

入社希望の方へのメッセージをお願いします。

営業職を目指すのであれば、やっぱり「人が好き」ということが大切だと思います。能力や知識は後から付いてきますが、社内外で多くの人と話をする営業職は、楽しんで人と接することができる人が向いていると思います。
スリーイーグループは幅広い商材があるので、学ぶことが多く大変だと思うこともありますが、その分できることの可能性が大きいです。就職活動は大変だと思いますが、皆さんも周りにいる人に相談しながら悔いのない活動にしてください!

秋山 弥紀
秋山 弥紀 Mitsuki Akiyama オフィネット・ドットコム株式会社 営業部サポート課2013年入社
入社を決めた理由やきっかけを教えてください。-スリーイーなら自分のやりたいことを実現できる

元々文具業界に興味があり、中でも事務用品であればすべての企業の役に立てると思い、事務用品に業界を絞って就職活動していたところ、スリーイーに出会いました。社長もやる気に満ち溢れて勢いがありましたし、面接でも自分の言いたいことがスラスラと言えて、自然体で臨めたのが決め手でしたね。この会社なら自分のやりたいことが実現できると感じました。

担当している業務について教えてください。-お客さまにとって最適なサイトとは

オフィネットは各大手ショッピングモールさまに出店させていただいていますが、そのオフィネットページの制作・運営が主な業務です。各モールさまの違いを分析しながら、どういう販売方法がそのモールでの売上を最大化できるかを常に考えています。
大半の業務がモール主催のセールイベントやプロモーションスケジュールに合わせたもので、タイトな期日の中でいかにお客さまにとって魅力的なサイトを作るかが勝負になります。自分が作ったバナーや説明ページを見てお客さまが買ってくれていると思うと、やりがいを感じますね。自分のアイデアを形にできるのがこの仕事の醍醐味だと思います。

自分が成長したと感じた瞬間はどんな時ですか?-成長していくために勉強の日々

最初は専用ソフトの使い方もわからず、小さいバナーを1つ作るだけで何時間もかかっていたのですが、そんな私が入社1年目のころにワインのページ制作を任されました。商材の知識も制作スキルもないところからのスタートで、かなり悩みましたね。他社のサイトをたくさん研究し、商材やWEBデザインについても勉強しました。その結果、商材の知識が増えただけでなく、制作スキルも上がり、今まで作れなかったようなページができました。それをきっかけに、少し自信もつき、スピードも質も格段にあがったと思います。また、他社の研究を経験したことで、お客さまにとって魅力あるデザインについての関心が高まり、今では日常生活の中でも様々なデザインを意識的に見るようになりました。WEBデザインのトレンドの移り変わりは速いので、それについていくために日々勉強しています。その都度成長を実感できているので嬉しいです。

スリーイーグループとは?-夢の実現をサポートしてくれる会社

職場の雰囲気はとても良いと思います。新人でも色々任せてもらえますし、自分がやってみたいことを提案できる雰囲気があります。また、それを実現するために協力してくれる人も沢山いて、すごく働きやすい職場だと思います。また今、スリーイーグループは様々な新規事業に取り組んでいますが、そのすべてが世の中のためになる事業だと思うので、積極的に進めていきたいと思います。会社がいろいろな事に取り組んでいると私もチャレンジしようという気持ちになります。

これからの目標は何ですか?-自分のアイデアを表現したい

目標は、WEBマーケティングのスキルをあげて、お客さまにとってより魅力的なサイトを制作できるようになることです。他社のサイトを見ていると、同じ商品を販売しているサイトをみても、お客さまへのアプローチ方法は様々で驚きますね。お客さまが最も必要としている情報を、わかりやすく魅力的にWEB上で表現するためには、WEBマーケティングのスキルをつけて、それを制作物で表現していくことが必要です。また、それがお客さまのためにも会社のためにも自分のためにもなると考えています。

会社に入る前にしておいたほうがいいと思うことは?-ビジネスの視点から考える習慣を

日常生活の中で、知らず知らずのうちに様々なサービスを受けています。それらのサービスをお客さまの立場で受けるのは簡単ですが、それをビジネスの視点から考える習慣をもつことで、企業の方向性などが見えてきます。就職活動をするにあたっては、ビジネスの視点でさまざまな企業を見てほしいなと思います。そうすることで、その企業で自分がどうやって貢献していきたいかが自然と見えてきます。

入社希望の方へメッセージをお願いします。

スリーイーグループは常に革新し続ける会社です。枠にとらわれず、様々なことに挑戦できる環境があるからこそ、自分を成長させられます。スリーイーにはそういう環境がたくさんあります。人の役に立ちながら、自分も成長したいと思っている人は是非入社してきてください!

大澤 夕子
大澤 夕子 Yuko Osawa 3E GLOBAL LIMITED 取締役
赴任先 Hong Kong, Myanmar
2001年入社
入社を決めた理由やきっかけを教えてください。-海外に関わる仕事をしたい

スリーイーは当時、輸入トナーの仕事が中心であり、海外からの購買を即戦力でできる方を募集していました。学生時代に貿易等の業務に関するアルバイトをしていたこともあり、また英語などの外国語を使い、人と交流することが大好きでしたので、ぜひ挑戦したいと思いました。また若い人にもチャンスを与えてくれる会社だとも感じましたし、海外と仕事をしたいという気持ちがありましたので、入社を決めました。

担当している業務について教えてください。-香港を拠点に東南アジアとのビジネスを

入社当初は、海外からの輸入トナーの購買部、また商品開発、営業を担当させていただき、入社3年後に香港の現地法人を設立し、その後は、香港を拠点にずっと海外との仕事にかかわってきました。
香港で仕事を始めて3年目からは、日本とは関わりのない貿易ビジネスも開始し、ロシアをはじめ3カ国貿易を確立しました。また香港においてのワイン事業も始めました。
その後は東南アジアに注目し、現在は、香港を中心として、ミャンマー・シンガポールをはじめとする東南アジアを中心としたスリーイーグループ全体の海外ビジネスのマネージメントをしています。

海外で働くことの苦しみ、喜び、楽しさを教えてください。-相手の文化に学ぶ

大変なこととしては、やはり、気候がそれぞれの国で違いますので、海外を飛び回ることでの健康管理が大変ですね。
ですが、文化が異なる人種、国籍のスタッフと一緒に仕事をすることで、毎日異なる刺激を受け、とても楽しく仕事をさせてもらっています。文化の違いを理解し、尊重し、自分の文化を押しつけるのではなく、逆に学ばせていただくという気持ちで接することによって、信頼関係が築かれていくのではないかと考えています。その上で何か一緒に仕事を成し遂げたときの喜びは何事にもかえがたいものです。これこそが海外で働く醍醐味かと感じます。

現地スタッフとどのように交流していますか?-1人ひとりと向き合う

まずは1対1の面談をできる限り頻繁に行い、それぞれのスタッフと向き合い、家族の話をしたり、仕事や会社に対する不満を聞いたりします。そして必ず感謝の気持ちを素直に伝えます。言葉が違いますが、できる限り通じる言葉を使って直接話をします。
また全体としては、会社の行事も設定し、毎月の誕生日会、そしてその国での重要な祝日には一緒にお祝いをしたりもします。同じ組織の中で、皆が一体感を持ってもらえるような交流の場を設けるようにしています。
また、それぞれのスタッフから意見を聞いて理解すること、一方的に何かを押しつけたり説明もせずに指示を出したりしないようにすることを心がけ、依頼する仕事に関しても、納得してくれるまで細かく何度も説明するよう努力しています。
また自ら進んで積極的に意見を言える場を提供したいと思っています。そういった場を提供することで、チームに活気が生まれ、すばらしい組織になっていくはずです。

これからの目標は何ですか?-ボーダーレスな職場環境を作る

働いていてくれているスタッフの1人ひとりが、この会社で仕事をすることに誇りをもってくれる組織や会社を築くことでしょうか。その中で、文化や国籍、年齢に関係なくボーダーレスで仕事ができる環境を整えていけたらいいなあと思います。そしてそれぞれ個人が力を十二分に発揮してくれることが夢ですね。そのために、私自身がもっと挑戦していかなければならないと思っています。 

入社希望の方へメッセージをお願いします。

メッセージは二つです。
スリーイーグループは、若いスタッフにチャンスを与えてくれる会社です。実際に私も、25歳で現地法人を任せていただき、若い時からチャンスを与えていただきました。今では、入社から15年が経ち、若いスタッフにチャンスを与えていく立場となってきました。チャンスを与えるだけではなく、信頼と誠意をもってサポートすることができる、すばらしい組織だと感じます。
もうひとつは、海外での仕事にどんどん挑戦できる環境があることです。大変なこともありますが、海外で、または海外との仕事にチャレンジすることで、数え切れないほどの経験ができ、それが皆さんの人生の宝になると思います。どうぞチャレンジしてください!

富澤 大地
富澤 大地 Daichi Tomizawa 3E GLOBAL LIMITED.
赴任先 Myanmar
2014年入社
入社を決めた理由は何ですか?-海外で働きたい

スリーイーのことは姉の紹介がきっかけで知りました。学生時代より途上国でのビジネス(BOPビジネス)について学んでおり、海外で働くことが出来れば良いなと漠然と想っておりました。この会社について姉や人事部の方に話を聞いたときに、この漠然とした想いがこの会社でなら実現できると思い入社を決めました。

担当している業務は何ですか?-海外進出のサポート

私が所属している現地法人ではミャンマーへの進出支援を行っております。その中でも私が担当している業務はミャンマーへの具体的な進出方法の提案や進出のために必要な支援サービスの提供です。ミャンマーでビジネスを考えている方の構想を実現させるための提案とサポートが私の業務です。

海外で働くことの苦しみ、喜び、楽しさを教えてください。-異文化とのすり合わせ

海外では様々な文化・宗教的背景を持った人々と働くことが出来ます。考え方も多様で議論などをしていても、とてもいい刺激になります。その反面、日本の常識が通用しないことも多々あり、『日本の常識を押し付け過ぎることも出来ないし、だからといって譲ることも出来ない』といったジレンマで苦労することはあります。そういった苦労をしながらも様々なビジネスのスタートアップを仲間たちやお客様と共に出来る今の環境に、やりがいを感じています。

現地スタッフとどのように交流していますか?-イベントを通して交流

ミャンマーの会社でも社員旅行やボーリング大会、誕生日会を行っております。こういったイベントを通して様々なスタッフとの交流を深めています。年齢が近いスタッフとは夕食へ一緒に行ったりしてプライベートでも交流をしています。

これからの目標は何ですか?-やりがいを持って働ける環境を作る

現地従業員一人一人がやりがいを持って働ける環境をミャンマーでも作りたいと考えております。そういった環境で働く従業員と共に会社へ大きな貢献をし、その成果を分かち合うことが私の夢です。

入社希望の方にメッセージをお願いします。

スリーイーグループは年齢に関わらず、挑戦するチャンスとその責任を与えてくれる会社です。私は同期の新卒者4名と共に入社式直後にミャンマーへ来ました。ミャンマーへ来て以降はそれぞれ別のビジネスに所属し、代わりがいない仕事を任されてきました。海外でのビジネス経験が豊富な上司もおり、日々困ったことがあればアドバイスを頂いています。これほどやりがいを持って仕事が出来る環境を私は他に知りません。責任とやりがいがある仕事をしたい、新しいことに新天地で挑戦したいという想いがある方に、ぜひスリーイーの扉を叩いてもらいたいと思います。

ウィン ザーニー
ウィン ザーニー Zar Ni Win 3E GLOBAL LIMITED. Myanmar 現地採用2014年入社
日本語はどこで習得しましたか?-子供の頃、日本へ

父の仕事の関係で、小学校2年生から5年生まで東京の小学校で過ごし、そこで習得しました。最初は日本語が全くわからない状態でしたが、国語の特別クラスや、友達との会話を通して覚えていきました。

入社を決めた理由やきっかけを教えてください。-企業文化が違う

3E Globalの社員がヤンゴンのショッピングモールでプロモーション活動をしているときに声をかけられ、それがきっかけで当社を知りました。当時も日本と関わりのある会社に勤務していましたが、もっとキャリアアップしたいと考えている時期だったので、その翌週には履歴書を用意して面接を受けていました。面接を通して感じたことは、これまで経験してきた会社と比べて、良い意味で文化が違うということです。自分のアイデアを聞いてくれ、その実現に向けてサポートしてくれる印象があったので入社を決意しました。

どんな時にやりがいを感じますか?-自分で考える

自分が思い描き、計画した通りにものごとが進んだ時です。上司の指示通りに動くだけでなく、自分で考えてやらせてもらえるので、すごくやりがいを感じます。また、皆がひとつの目標に向かって一緒にがんばっている雰囲気があるので、働いていて楽しいですね。

日本人スタッフとどのように交流していますか?-緊密なコミュニケーション

現地の日本人スタッフとは仕事の報告、連絡、相談を密に取るように心がけています。いわゆるホウ・レン・ソウですが、日々の業務を円滑に進めていくためには不可欠なことだと感じます。また、日本にいるスタッフとも情報共有をして連携をとるようにしています。

これからの目標は何ですか?-スキルを上げ、雑念のない人生

新しい事業や、海外での経験をもっと積み、自分のスキルを上げていろいろなことにチャレンジしていきたいと思っています。最終的には、何も心配事や雑念がない人生を送っていたいです。仏教の教えの通りに瞑想したりする時間を設けて心豊かに生きていくことが目標です。

入社希望の方へメッセージをお願いします。

自分が好きなフィールドに、好きなように臨める会社だと思うので、やってみたいことがあるという積極的な人はぜひ入社してきてください。海外と関わるチャンスもたくさんあるので、そういったキャリアを積みたいと考えている人には最適な会社だと思います。