3E The bridge between Japan and Asia

日本とアジアの架け橋に

経営戦略

日本とアジアの架け橋となるようなビジネスを展開します。

日本には、先端技術や優れた企業文化、そしてマーケット規模が大きいなどの特徴があります。一方、アジア諸国には、廉価な人件費や生産 原料、そして経済成長が著しいなどの特徴があります。我が社では、日本とアジア諸国の間でビジネスチャンスを探し出し、それを成長させていくことを戦略の軸としています。

その例として、現在は日本国内のみで取引されている商品を海外へ輸出するチャンスを探し出したり、日本市場で必要とされている人財をアジアで採用・研修し、日本で働いていただくビジネスを模索しています。